ダイエットの仕方・方法:肌の構造から美容全般のアドバイス♪
肌のお手入れから見違える美のマジックを伝授!
Beauty Magic トップヘ   文字サイズ変更:    

ダイエット
ダイエットの仕方・方法と注意
摂取カロリーを減らす
よく噛んでゆっくり食べる事で満腹中枢(摂食を抑制する中枢)を促進する事で摂取量を少なくしても満腹感は満足すると思います。
消費カロリーを増やす
ちょっとした時間でも体を動かす癖をつける。お勧めは激しい運動ではなく、酸素を取り込みながらゆっくり動作する運動です。
生活スタイルの見直し
1日3食が基本で食べすぎ、間食は避けて下さい。
1日2食は体が、かってにカロリーの蓄積を始めてしまいますので逆に太る原因になります。
ビタミン、ミネラルの補給
ダイエットを目指す人に忘れがちなエネルギーの代謝に必要なビタミンとミネラルを補給し健康的なダイエットを目指しましょう。
便秘に注意
便秘になると消化しきれなかった脂肪や老廃物の再吸収の原因になり、余分なカロリーの摂取する可能性があるためです。
※普段、便秘ぎみでない方でもダイエットを目指すと便秘しやすくなるため食物繊維や乳酸菌を意識して取り入れて下さい。

※ダイエットは健康的に行わなくては意味がありません。無理せずゆっくりダイエットを行って下さい。
急激なダイエットはリバウンドの可能性も大きくなります。

簡単に出来るダイエットの仕方と方法の豆知識
以下は、ダイエットに効果があるとされているものです。
・1日に摂取した食べ物や飲み物を紙に書く。
・普段、何気なく歩いている歩幅を広くして、ゆっくり大股で歩く。
・食事をする時、先にサラダを食べてから主食を食べる。
・食事の量を少しづつ減らすと胃が小さくなり、少ない量でも満幅感を感じる。
・よく噛んでゆっくり食べる
・乗り物には乗らない(車→自転車→歩く)

運動は激しいものよりもゆっくり長い時間行う「有酸素運動」が効果的です。

結論:ごくごく普通の事ですが、「適度な運動と規則正しい生活そして食事制限!」これがダイエットと健康な体作りには大切な事ですね。

上記のような例を、普段の生活に取り入れるだけで効果UPの期待ができますので継続して無理せず行って下さい。

- 関連情報 -
ダイエットと肥満度の関係
黒豆ダイエットの仕方・方法
ダイエットと腸の関係
Copyright© Beauty Magic All rights reserved.