コラーゲンでしわと乾燥肌の予防と対策:肌の構造から美容全般のアドバイス♪
肌のお手入れから見違える美のマジックを伝授!
Beauty Magic トップヘ   文字サイズ変更:    

コラーゲン
コラーゲンとは、体タンパク質の20〜30%を占める繊維性タンパク質で、特に皮膚・骨・軟骨・腱などに多く細胞外基質(細胞外マトリクス)の主成分である。

皮膚はコラーゲンが豊富な組織で、常に代謝を繰り返しています。

また、赤ちゃんや若い世代の肌がぷるぷるとみずみずしく輝いているのは、このコラーゲンがたっぷりと恵まれているからです。
加齢(25歳を過ぎた頃から急速に減少)で徐々にですが、分解、合成のバランスが崩れ、コラーゲンが減少し、皮膚の弾力やハリがなくなり、関節痛なども引き起こす可能性があります。

コラーゲンの種類
コラーゲンには飲むコラーゲン(サプリメントなど)、塗るコラーゲン(化粧水など)、食材に含めれるコラーゲンなどがあります。
その他にアミノコラーゲンというサプリメントもあり、アミノ酸とコラーゲンを摂取するのに適した商品といえます。

コラーゲンとヒアルロン酸の違い
どちらとも体内にある成分ですが、コラーゲンは動物由来のタンパク質、ヒアルロン酸は多糖類の一種ですので、コラーゲンよりもヒアルロン酸の方がアレルギー反応が出る可能性は低と言えます。

深く刻まれた眉間のしわや目尻のカラスの足跡などのしわには即効性のあるコラーゲン注入(注射)が適しています。

※コラーゲンよりも分子量の小さいペプチドコラーゲンというのもあり、ペプチドコラーゲンは、小さいので吸収されやすく即効性があると注目されています。

コラーゲンの期待できる効果
・肌の水分保持と小ジワの対策及び改善。
・骨を健全に保ちます。
・眼精疲労を回復させます。
・肌にハリを与える。

-関連情報-
ヒアルロン酸の効果
Copyright© Beauty Magic All rights reserved.