セルライトの除去と対策:肌の構造から美容全般のアドバイス♪
肌のお手入れから見違える美のマジックを伝授!
Beauty Magic トップヘ   文字サイズ変更:    

セルライトの除去と対策
セルライトとは、医学的には日本語で「皮下貯留性脂肪性物質」といい、主に腹部、臀部、大腿部に不均一かつブロック状に存在する組織です。

諸説ありますが、一般的には「脂肪組織に老廃物や水分が溜まったもの」という認識でいいと思います。

簡単にいうと、脂肪細胞の中に老廃物が蓄積した状態で、その多くは二の腕・お尻・太ももの裏側など贅肉のつきやすい部分にできる凸凹とした皮膚の状態で、一度できると解消するのが難しいといわれています。

エステサロンなどでは、セルライトかどうかは大抵は外見上の見た目の特徴で判断し、オレンジピールスキンとも呼ばれる、皮膚の表面が凸凹(不要な脂肪、水分、老廃物、コラーゲンなどが固まったもの)になるのが特徴です。

セルライトが一度できると、ダイエットやエクササイズをしても除去は難しいのですが、女性の約8割〜9割に発生するといわれる「セルライト」!

セルライトができる原因
血行不良・冷え性・むくみ・運動不足・食生活の欧米化に伴い動物性脂肪の過剰摂取・遺伝などの様々な原因が考えられますが特に血行不良によるむくみ・冷えは大きな原因と考えられます。

血行不良になると身体に酸素や栄養が不足し、脂肪細胞に障害が起こるのがセルライトができる要因の一つになりますが下記がその例です。

「むくみ・冷えによる血行不良、加齢による老化現象、運動不足の生活、ホルモンバランスの崩れ、寝不足や不規則な生活など」の原因で血行不良になり代謝機能が低下して老廃物が蓄積されるのが原因です。

セルライトの除去・対策
セルライトの対処としては「血行不良を改善し、血液とリンパ液が正常な流れ」にすることが重要!したがって、新陳代謝を正常にするために適度な運動とマッサージがオススメです。
身体の血液やリンパの流れを活発にするため、ぬるま湯に半身浴しながら、つま先から身体の中心に向かってマッサージをするのがポイント。
お尻・太もも・ふくらはぎ・二の腕などにできるセルライトは、つぶすようにマッサージすると効果的です。

内側からのセルライト対策
上記では身体の外側からのセルライト対策を解説しましたが、内側からも対策すると効果的です。

【注意事項と改善】
脂肪分の摂りすぎ・水分をこまめに摂取・規則正しい生活・新陳代謝を活発にする食べ物(ビタミンB・タンパク質・カプサイシン)が大切です。
ビタミンB・・・豚肉、鮭、牛乳、青魚、小松菜、鰹、大豆、レバー、納豆、卵
タンパク質・・・鶏のささみ、白身の魚、豆腐
カプサイシン・・・唐辛子、コチュジャン、豆板醤、七味唐辛子

血行促進し基礎代謝が改善されるとセルライトができにくく、または目立たなくなることはもちろんですが、ダイエット効果も期待できるので体質改善を目指し頑張りましょう。
また、過度なダイエットは新陳代謝の低下につながり、セルライトが増える危険性がありるので注意して下さい。
Copyright© Beauty Magic All rights reserved.