基礎化粧の仕方・方法:肌の構造から美容全般のアドバイス♪
肌のお手入れから見違える美のマジックを伝授!
Beauty Magic トップヘ   文字サイズ変更:    

スキンケア
スキンケア・基礎化粧 基礎化粧(保護)について
洗顔で肌の表面を覆ってる皮脂膜も汚れと一緒に取り除かれているので保護が必要になります。

「美しい肌(美肌)」のバロメーターは水分量!で決まります。例えば、赤ちゃんの体内の水分量は体重の約80%、20歳では約75%、70歳では約60%と加齢とともに水分量は減っていくのです。
この水分量を守って、肌の水分を逃さない働きをしているのが角質層です。
季節などの環境よっても肌の状態は変わります。夏は、水分の蒸散量が少なく皮脂の分泌量が多いので肌がベタつきがちになりますので、化粧水をたっぷりつけパッティングして毛穴を引き締めます。(紫外線や冷房で肌が乾燥しやすいので注意が必要です)、逆に冬は水分の蒸散量が多く、皮脂の分泌が少なく肌が乾燥しやすいので保湿効果の高い化粧水やクリームで肌の潤いを保ち保護する必要があります。

- Sponsored Link -


基礎化粧の仕方・方法
1.洗顔後に化粧水でたっぷり水分を補給します。

※週に1・2回、コットンに化粧水を含ませて、3枚程度に薄く剥がし、気になる部分にパックをすると効果的です。

2.水分を蒸発させないために乳液やクリームで保護します。

※保湿効果の高いクリームなどで、人工皮脂膜をつくります。
※就寝前にはナイトクリーム、お出かけ前は紫外線を防ぐ成分が入っている商品をオススメします。
Copyright© Beauty Magic All rights reserved.