クレンジングの仕方・方法:肌の構造から美容全般のアドバイス♪
肌のお手入れから見違える美のマジックを伝授!
Beauty Magic トップヘ   文字サイズ変更:    

クレンジングの仕方・方法 -スキンケア-
クレンジングとは、石鹸だけでは落とせない皮脂やメイクなどの汚れを肌から取り除くことが目的です。

クレンジングの基本は鼻の脇や目もとなどは汚れが残りやすい部分から頬など広い部分へ向けて軽くなじませます。
現在はクレンジング商品も豊富にありますので、それぞれ特徴を簡単に説明します。

クレンジングには落とす汚れの種類や肌質よって様々な商品があります。

タイプ別クレンジングの仕方・方法
オイルタイプ
オイルタイプは油性の汚れを落とすのに最も向いていますので、カバー効果の高いファンデーションや厚化粧(しっかりメイク含む)をしている人に向いています。
1.濡れていない手のひらでたっぷりと取ります。
2.鼻の脇や目のまわりから顔全体にのばします。
3.洗い流すタイプは軽く手をぬらしてオイルを乳化させます。
4.クレンジング剤が残らないように熱くないお湯ですすいで下さい。
また、UV対策や微粒子パウダー配合の化粧品をご使用の場合には毛穴の汚れが落ちにくいのでオイルタイプがオススメです。

クリーム・乳液タイプ
あらゆるタイプのファンデーションに対応するのがクリームタイプです。油性の汚れも強く油性が少ないファンデーションなら乳液タイプをお勧めします。
1.まずサクランボくらいの大きさを手に取ります。
2.頬や額に乗せるように付けていきます。それからそれぞれ円をかくように指先でクルクルと力を入れずに伸ばして下さい。
3.ティッシュでやさしく拭き取ります。油分の多いクリームはさらに拭き取り化粧水を使うとサッパリします。

ローションタイプ
軽いメイクやクレンジングクリームの拭き取りに向いています。
ノーメイク時でも脂性肌の人は洗顔前に使用すると洗い上がりがサッパリしますのでお勧めです。
まず、コットンにたっぷりローションを含ませ、肌の内側から外側に向けてやさしく拭き取ります。
ローションが少ないと逆に摩擦で肌を痛める原因になる恐れがありますので、たっぷりとコットンに含ませて下さい。
Copyright© Beauty Magic All rights reserved.