リップメイクの仕方・方法/口紅の選び方:肌の構造から美容全般のアドバイス
肌のお手入れから見違える美のマジックを伝授!
Beauty Magic トップヘ   文字サイズ変更:    

口元のメイク -化粧の仕方(メイクアップ)-
口元のメイクについて
口元は、あなたの気分を映し出す鏡です。
リップカラー(口紅の色)を変えるだけで、印象がガラリと変わるものです。
口紅でも購入前と比べて仕上がりがイメージと違うなんてことありませんか?
それはもともとの唇の色がそれぞれ違うためです。

リップカラー(口紅の色)の選び方
仕事用・プライベート用、昼・夜、服装の色は・・・などいろいろな要素で変わりますが基本は、スッピン(素肌)の状態で口紅 (リップスティック) を塗り、自分に似合っている色を選ぶということです。その色があなたの基本色になり、後はその色をベースに用途に合わせてアレンジ(重ね塗り)する事です。
日ごろ忘れがちですが基本色は肌、髪、目を最高に引き立たせてくれるmagicカラーということを忘れないで下さい。

全体のバランス
目と唇 (リップ) の両方が目立つ事はお勧めしません。厚く濃いアイメイクには、中間色で抑えめのリップカラーを合わせ、逆に中間色のアイメイクにはレッドなどの鮮やかな色のリップカラーを選択する事をお勧めします。

リップカラー(口紅の色)のアレンジ
・ベージュは明るい色を落ち着かせリップカラーが派手だと思ったら試してみて下さい。
・ライトピンクはどんなリップカラーも落ち着かせプリティに仕上げてくれます。
・レッドは好みのブラウン系と混ぜればオリジナルな赤いリップカラーが作れます。
・ホワイトはどんなリップカラーもパステル調に変えて色を薄くします。

【ワンポイント】
若々しさと上品さを演出するにもラインは欠かせません。
口角を少し上げて端から中央に向かって直線的なラインを引きます。(上下唇共に)
※口角が上がると若々しい印象になります。

ふっくらとした唇にしたい方は唇のシワの外側にラインを引き、そのラインまで口紅を塗ります。
※ラインで影をつくることで唇を立体的に魅せるテクニックです。

仕上げにコンシーラーと同色系のリップライナーで唇の形を整える(唇の外側のライン)と唇を上品に魅せることができ、口元のくすみも隠すことができます。

魅惑の唇の作り方
Copyright© Beauty Magic All rights reserved.