ファンデーションの仕方・方法:肌の構造から美容全般のアドバイス、美しさへの挑戦♪
肌のお手入れから見違える美のマジックを伝授!
Beauty Magic トップヘ   文字サイズ変更:    

メイクアップ
ファンデーションについて
ファンデーションの目的は肌を滑らかに見せることにあります。

ファンデーション選び
可能であれば自然な光があたる場所で選択して下さい。室内の蛍光灯の光で見るのと自然な光で見るのとでは差があるからです。基本は日本人によく合うイエロートーン系のファンデーションを選んで下さい。
※素肌の色は日本人でも様々ですのでイエロートーン系の濃淡で選択して下さい。

脂性の肌な方
オイルフリーなリキッドタイプかパウダーファンデーションがお勧めです。

普通、乾燥肌な方
クリーミーなリキッドタイプまたは、スティックタイプをお勧めします。

基本的なファンデーションの仕方
化粧下地の後に両頬と額にファンデーションをつけて顔の中心から外側に向かって均一に伸ばします。目の下にコンシーラーをつけている場合はその部分だけファンデーションをつけないか、薄くします。
鼻と口の周りは特に注意しながら軽く馴染ませて下さい。
※目元の皮膚は一番薄い皮膚ですのでファンデーションをつけ過ぎると不自然なしわになる可能性があります。

パウダーファンデーションの仕方
1.専用スポンジで均一にパウダーファンデーションをとって片方のほほの中心から円を描くように広げて馴染ませる。反対側のほほも同じように馴染ませる。
2.専用スポンジで先程より少なめにファンデーションを軽くとり、額の中心から円お描くように広げ馴染ませる。
3.今度は、目元、口元を馴染ませる。
4.最後に専用スポンジに残っている分でいいので鼻筋部分を馴染ませる。

リキッドファンデーションの仕方
1.専用スポンジに直系5mm程度とり、片方のほほに中心から円を描くように広げ、そのまま片方のフェイスラインを整える。反対側も同じように仕上げる。
2.先程より少し少なめにリキッドファンデーションをとり、額・鼻・あごに置き少しづつ馴染ませる。
3.最後に専用スポンジに残っている分でいいので鼻筋部分を馴染ませる。

アドバイス
自分が必要と思った量より少なめをつけて足りなければ後から足して下さい。量が多いからといって後から取り除く事は大変ですから!
また、ファンデーションの後に「おしろい」をされる方は、手の甲で量を調整して顔の中心から外側へ薄く伸ばすと綺麗に仕上がります。
Copyright© Beauty Magic All rights reserved.