アイメイクの仕方・方法 -目元の化粧:肌の構造から美容全般のアドバイス♪
肌のお手入れから見違える美のマジックを伝授!
Beauty Magic トップヘ   文字サイズ変更:    

アイメイクの仕方・方法 -目元の化粧
アイメイクの仕方・方法
顔全体のメイクの中でも目元は眉に続いて重要な部位になります。

目元の化粧には3〜5色の種類を使っている方が多いと思いますのでもっとも基本となる3色を使っての仕方をアドバイスします。

アイメイクの基本的な手順とあわせて応用編もアドバイス
基本編 応用編
1.アイホール全体にベースカラーをのせます

2.目の際からベースカラーの半分まで2色目をのせます

3.黒目の終わりから目尻にかけて細く3色目をのせます

4.ビューラーで根元から毛先にかけて4〜5回にわけて上げます

5.マスカラを根元から毛先にかけてのせます




1.ビューラーでアバウトに上げときます

2.アイホール全体にベースカラーをのせます

3.目の際からベースカラーの半分まで2色目をのせます

4.アイラインを目頭から目尻にかけて目の際を細く描き目尻を軽く跳ね上げます

5.ビューラーで根元から毛先にかけて4〜5回にわけて上げます

6.マスカラを根元から毛先にかけてのせます
アイメイクのポイントはグラデーションにありますのでグラデーションを意識して描きましょう。

アイメイクの基礎の描き方でも記述しましたが目を強調したい場合は、まつ毛の上に目頭から目尻にかけて輪郭に沿って細く線を引くだけでも効果があります。

【ワンポイント】
アイメイクを落とす際は専用のリムーバー(クレンジング)をオススメします。落とし残しがあると瞼のクスミの原因にもなり、明るいベースカラーを使っても明るさがくすんでしまいます。

ビューラーの使用時、まつ毛が切れる事ありませんか?
そんな場合には、「マスカラ下地」をつけると保護をしてくれますので切れにくくなり、まつ毛が長く見える効果もあるので、その後につけるマスカラにも効果が期待できます。
Copyright© Beauty Magic All rights reserved.