アイメイク(目元の化粧)の描き方:肌の構造から美容全般のアドバイス♪
肌のお手入れから見違える美のマジックを伝授!
Beauty Magic トップヘ   文字サイズ変更:    

アイメイク(目元の化粧)
アイメイクの基本と描き方
基本は、瞼(まぶた)全体に薄い色のアイシャドウをベースとして使い、上瞼のまつ毛から4分の3までにミディアムカラーをのせます。
自分好みの目元を作るにはアイラインが鍵で、細すぎず太めに濃く描きます。目元のまわり全体を囲むようにアイラインを引きますが上瞼の方が少し濃くなるようにして下さい。

それから眉を斜めにカットされたブロウブラシでブラウン系のアイシャドウをのせることによって、顔立ちがはっきりします。
目元を大きくみせるテクニックですので是非、覚えておいて下さい。

下記の写真が実際に上記を行った実例ですので参考にして下さい♪
アイメイク前-画像 アイメイク後-画像

※上記の写真のモデルさんは決して目元が大きい訳ではありませんが、目元が実物より大きくそしてクッキリ見えます。
これがテクニック(magic)なのです。

注意していただきたいのが、流行りの目を強調するデカ目メイクは、しっかりやりすぎると違和感ばかりかキツく鋭い目になってしまうので注意して下さい。
アイラインを太く描くまたアイシャドウを濃くするのではなくアイラインは、まつ毛の隙間を埋めるようにペンシルで描き、まつ毛の上に目頭から目尻にかけて輪郭に沿って細く線を引くだけでも効果があります。

【ワンポイント】
アイメイクの基本は光と影そしてグラデーションにあります。
光色と影色を重ね合わせて、目を大きくみせたり立体的に彫を深くみせることができるので奥行きとメリハリが強調されます。
光と影をコントロールし、陰影をうまく操ることが重要です。

二重の方はもちろん一重や奥二重の方も基本は同じ
一重や奥二重の方はより目を強調することを心がけて、目の上の骨格にラメ入りの光色をのせて、そしてグラデーション効果で陰影をうまく使って奥行きを出しましょう。

■アイメイクの手順を基本編と応用編でアドバイス
アイメイクの仕方・方法

■優しいく可愛いイメージで目をパッチリさせる方法
たれ目メイクの仕方・方法

■ミステリアスな目元を演出
スモーキーアイメイクの仕方・方法
Copyright© Beauty Magic All rights reserved.