眉毛の整え方/形/カット:肌の構造から美容全般のアドバイス♪

メイクアップ(化粧の仕方):眉毛の描き方、眉毛の形の整え方

Beauty Magic トップヘ   文字サイズ変更:    

化粧の仕方(メイクアップ)
眉について
眉毛は目もとを強調したり持ち上げたり、顔のイメージを変える事が出来るメイクの重要なポイントの一つです。

眉の形を整える効果は目の周りがきれいに見え目元全体が明るくなったりシャープになったり変化を与え顔のイメージを変えることができます。

眉を描くポイントは、まず自分の眉毛のラインに逆らわないことです。それから眉毛はマツ毛と違い一度抜いてしまうと生えなくなることもあるので抜き過ぎに注意して、カット(剃る)する事をお勧めします。

眉毛の形を整える基本は自然な眉の形に逆らわない!
不自然な眉の形にならないように、元々の自分の眉毛の形に逆らわないでカットして描く事を意識して下さい。

タイプ別、眉毛を描くポイント
顔が小さい方
眉毛を繊細に細くする。

健康的・自然体な方
少し太めで眉間と眉の下を整えるだけいいです。

目が小さく窪んでる方
眉毛の形をしっかりつくらなければなりません。しっかり描くことで目が強調され、目を小さく見せがちなアイカラーを使わなくてすみます。

眉毛の抜き方
1.眉間の部分の毛を抜き、眉の内側の始まりは目頭の位置に合わせます。
2.眉の下に生えているムダ毛を抜きます。
3.内側から全体の4分の3のところに眉のアーチがくるように形を整える。眉が目尻の外側にくるように心掛け、アーチから外側へ細くしていきます。

アドバイス
ほとんどの人が鏡を目の前に置きメイクしていますが外にいてあなたをその距離で見る人は少ないはずです。メイクが終わったら少し後ろにさがって遠くから鏡を見てイメージをつかんで下さい。

ワンポイント
・眉の色が暗すぎたり濃すぎた場合は、パウダーパフでフェイスパウダーを上からおさえる。
・眉毛がまばらだったり、全くないところに眉を描く場合は、ブロウペンシルで眉ラインを先に引きその後、ブラシでアイシャドウを全体にのせます。
・眉に隙間があいている場合はブロウペンシルで穴を埋めその後、ブラシを使ってアイシャドウを全体にのせます。
Copyright© Beauty Magic All rights reserved.