コンシーラーの使い方・選び方:肌の構造から美容全般のアドバイス、美しさへの挑戦♪
肌のお手入れから見違える美のマジックを伝授!
Beauty Magic トップヘ   文字サイズ変更:    

コンシーラーの使い方・選び方/メイク仕方・方法
コンシーラーについて
コンシーラーの使い方でメイクが変わります。目元のクマ、ソバカス、シミ対策などには欠かせません。
メイクの上手い人はコンシーラーの使い方が上手い人です。コンシーラーを使いこなすには練習(経験)しかありません。

コンシーラーの選び方
クリーミーな質感なものを選んで下さい。(油分が多いまたは、油分が少なく粉っぽい商品は避けて下さい。)
コンシーラーはボトル状、スティック状、チューブ状など様々な商品がありますがお勧めはスティック状のものです。(長時間くずれにくい特徴があります。)

自分にあった色選び
素肌の色にもよりますが基本はイエローベースをお勧めしています。明るすぎる色は避けましょう。

アドバイス
コンシーラーは、自分の素肌の色より少し明るい色を選ぶのが基本です。

コンシーラーの使い方
顔の中で一番低く暗く見える目の下の部分にコンシーラーブラシを使って目頭からつけます。(下まつ毛の際まで)
その後、指先でコンシーラーを抑えて軽く叩くように馴染ませます。
よりコンシーラーを自然に魅せるコツはパウダーを使用します。パウダーを少し多めにコンシーラーの上にのせます。(イエロートーンのパウダーならより目のクマが目立たなくなるはずです。)

アドバイス
瞼にコンシーラーをつけるとアイシャドウのつきが悪くなるので控えましょう。
Tゾーンにハイライトを使用すると立体的に見えるのですが、つけ過ぎには気をつけましょう。
Copyright© Beauty Magic All rights reserved.