大人メイクの仕方・方法:肌の構造から美容全般のアドバイス、美しさへの挑戦♪
肌のお手入れから見違える美のマジックを伝授!
Beauty Magic トップヘ   文字サイズ変更:    

大人メイク
大人メイクとは、童顔な方、または実年齢より背伸びして「年上、お姉さん」に変身したい方向けです。
また、女性らしさを引きたてたり、知性や品格を感じさせるメイクをしたい方にもオススメです。

大人メイクといっても見た目に様々な大人のタイプがいるようにいろんな方法があります。そこで「Beauty Magic」では一般的な大人メイクを紹介します。

大人メイクのポイント
・キリっとしたイメージにしたい方は眉山をあげて、柔らかいイメージにしたい方は眉山に丸みをもたせます。
・可愛らしい大人を目指す方は頬の一番高い所にチークをいれます。
・顔をシャープに見せたい方は耳たぶの上あたりから頬に向かってチークをいれます。
・目元は眉尻下の骨の部分から「くの字」を描くようにハイライト(アイシャドウ)をいれると顔が明るく見えます。
・鼻を高く見せたい方は目頭の辺りから鼻翼(鼻のふくらみ)に向かってノーズシャドウをいれると効果が期待できます。

【ワンポイント】
・口紅の口角を少し上げるとキュっとしまった唇になり、より一層大人の女性に近くなります。
・アイシャドウは一色では「のっぺり感」がでてしまいがちなので二色以上をつかってグラデーション効果で光をうまく使うのがポイントです。

※ノーズシャドウは主張しない程度に入れるものなので、つけすぎないようにしてください。(歌舞伎役者みたいになるかも...)カガミを遠めで見ながらつけるとつけやすいでしょう。

※若い方で幼い顔立ちの方は、あまりケバケバした大人メイクをすると逆に浮いてしまう可能性がありますので注意して下さい。

Copyright© Beauty Magic All rights reserved.