肌荒れの予防と対策:肌の構造から美容全般のアドバイス、美しさへの挑戦♪
肌のお手入れから見違える美のマジックを伝授!
Beauty Magic トップヘ   文字サイズ変更:    

美容全般の豆知識
肌荒れの予防と対策
肌荒れとは、主に皮膚の水分や油分が少なくなったりする場合におこる肌トラブルです。

肌荒れはどうしておきるのでしょうか?
新陳代謝の低下
・新陳代謝が低下すると細胞の入れ替わりがスムーズに行われなくなり、乾燥肌、シミ・しわが出来やすくなる。
ホルモンバランスの乱れ
・ホルモン分泌のバランスが乱れると、体の働きが正常に行われなくなり、メラニンが過剰に生成されシミ・ソバカスの原因に!また皮脂が過剰に生成されニキビが出来やすくなる。
ビタミン不足
健康な肌を保つための働きがスムーズに行われなくなり、皮脂の分泌が乱れベタついたり、カサつく。また乾燥肌、シミ、しわが出来やすくなる。
その他の主な原因
・ストレス:自立神経のバランスが乱れ、血行不良を起こし、新陳代謝の低下の原因にも。またホルモンバランスも乱します。
・タバコ:ニコチンなどによる血行不良で新陳代謝が低下、お肌が乾燥状態に。またビタミンCを破壊し、シミ・しわが出来やすくなります。
・睡眠不足:お肌の新陳代謝が活発になるのは22時から2時といわれていますので、その時間帯には就寝を。
・便秘:腸内に滞留した便から毒素が発生し、血管を通ってお肌を刺激し、ニキビや吹き出物の原因にもなります。

不規則な生活は避け、規則正しい生活をすることと適度な運動は、美容・健康の基本です。

肌荒れに関係ある主な栄養成分
ビタミンE
お肌の血行を促進し新陳代謝を高め、またホルモンの分泌バランスを整え、ホルモンバランスの乱れによる肌荒れに効果が期待できます。
ビタミンC
シミ・ソバカスを目立たなくさせる働きがあり、お肌のハリと弾力を保ち、しわが出来にくくさせる働きがあります。
ビタミンB2B6
皮脂の分泌が過剰になり、毛穴がつまるとニキビや吹き出物の原因にもなります。ビタミンB2B6は、皮脂の分泌量をコントロールし、お肌のべたつきを抑え、適度な潤いを守る効果が期待できます。
ローヤルゼリー
お肌の原料になるアミノ酸を豊富に含み、自立神経のバランスを整え、ストレスに対抗する働きがあり、スキントラブルに効果的です。
システイン
新陳代謝を高めてシミやニキビ跡を出来にくくさせる働きと、シミの原因になるメラニンの生成を抑える働きがあります。

Copyright© Beauty Magic All rights reserved.