妊娠線の予防と対策:肌の構造から美容全般のアドバイス:美しさへの挑戦♪
肌のお手入れから見違える美のマジックを伝授!
Beauty Magic トップヘ   文字サイズ変更:    

美容の豆知識
妊娠線について
妊娠線(ストレッチマーク)とは医学的には妊娠の後半における腹壁の伸展による皮下組織断裂によって生じた頭足方向の波状の皮膚沈着腺、白色瘢痕として残ることが多いとされています。

一度できたら消えにくい妊娠線!

オイルやクリームなどの保湿ケアがお勧めですが、予防の基本は乾燥させない事がもっとも重要です。

オイルやクリームなどで保湿とマッサージで皮膚を柔らかく保つことが妊娠線予防の基本!

妊娠線は何故出来るのか?
簡単に説明すると、肉体の急激な膨張に皮膚がついていかず皮膚内部が断裂する事によって生じる肉割れ(ストレッチマーク)です。
初めは伸びて薄くなった皮膚表面から中の毛細血管などが透けて赤く見えますが、次第に白いスジとなって残るのです。
※妊婦だけでなく急激に成長した方は太ももや二の腕などに出来る事もあります。

妊娠線が出来やすい人
・皮膚の表面積が少ない小柄な人
・乾燥肌な人
・運動不足な人
・ニキビ跡が出来やすい人
などなど

妊娠線予防のワンポイント
肌の柔軟性を保つことは妊娠中はもちろん産後のお手入れにも大切なことです。保湿というと水分補給と考える方も多いですが、皮膚に潤いを与えるのは油分ですのでローションなどよりもオイルや軟膏・クリーム系の方をお勧めします。

Copyright© Beauty Magic All rights reserved.