手作り入浴剤(バスボム)の作り方・レシピ:肌の構造から美容全般のアドバイス、美しさへの挑戦♪
肌のお手入れから見違える美のマジックを伝授!
Beauty Magic トップヘ   文字サイズ変更:    

美容全般の豆知識
手作り入浴剤の作り方・レシピ
体温を上げると人間の免疫力も上がる事はご存じですか?
逆に体温が下がると免疫力も下がるということです。
健康・美容の観点からも寒い冬はもちろん春・夏・秋と季節に関係なく「入浴剤」でしっかり身体を暖める事は美容と健康めんからも重要です。

寒い冬の季節は入浴剤を使用する人も多いかと思いますが、市販されている多くの入浴剤には添加物がたくさん入っています。

皮膚は思った以上に体内へ吸収する性質があることは他のページでも解説しましたが、入浴時は暖かさから毛穴が開いているので体内への吸収を考えるとその危険度は増すばかりです。

よくテレビなどで紹介される炭酸のプチプチ感のある「バブルバス」が血行を促進して美容と健康によいといわれますね。
そこで、添加物を含まない安心で簡単な「手作りバブルバス」の入浴剤の作り方をご紹介します。
また、ヘッドスパなどでも炭酸水は、よくつかわれていて毛穴の汚れ・皮脂などの除去と血行促進のW効果が期待できます。

- Sponsored Link -


簡単な手作り入浴剤の材料(レシピ)
1.重層
2.クエン酸
以上のドラッグストアで購入可能な2つの材料(レシピ)です。
※天然塩を加えるとより保温効果が得られ、好きな香りのエッセンシャルオイルをプラスするとリラックス効果が得られます。

重層は別名「炭酸水素ナトリウム」または「重炭酸ナトリウム(重炭酸ソーダ)」略して重層といい、温泉成分としても有名です。

分量は、重層を3とした場合にクエン酸を1の割合でボウルなどで混ぜあわせます。 そこに混ぜ合わせながら少量づつ水を加えていきます。
※霧吹きで水を加えると失敗も少ないと思います。

水を入れ過ぎると発砲してしまうので注意して下さい。
少し、粘度がでてきたら手で軽く固めます。

乾燥させたら出来上がりです。
※環境にもよりますが、乾燥の目安は1〜2日です。

手で握て形を整える際に何かの型枠に入れればお好みの形の「炭酸入浴剤」の出来上がりです。 乾燥させたら湿気を避け、サランラップなどで密閉するとひび割れも起きにくくなります。
人気のキャラクターの型枠で作ると小さなお子様は喜ぶと思います。

美容と健康にいい入浴をお楽しみください。

【ワンポント】
重層・クエン酸は食品添加物と明記してあるものをご使用していただくと小さなお子様がいるご家庭でも安心してご利用になれます。
手作りした入浴剤を固める必要がない方は、材料をボウルなどで混ぜたものを水を加えない状態で直接、湯船に入れても効果は同じです。

手作り化粧水の作り方:基礎編
ボディケアの基本と仕方・方法
Copyright© Beauty Magic All rights reserved.