新陳代謝:肌の構造から美容全般のアドバイス♪
肌のお手入れから見違える美のマジックを伝授!
Beauty Magic トップヘ   文字サイズ変更:    

新陳代謝
新陳代謝とは
表皮の中で新しい細胞を作っているのが一番下にある基底層で、細胞が分裂し順次変化して上にあがり約14日かかって角質細胞になります。これを「角化」といいます。角質細胞はさらに上にあがって、さらに約14日かかって最後の一層ずつ角片として表面からはがれ落ちます。
細胞は生まれて、はがれ落ちるまで個人差はありますが約28日間のサイクルなのですが、これを肌の新陳代謝といいます。
角質が体外からの異物を侵入させないバリアーとなります。
また、皮膚の新陳代謝のサイクルを「ターンオーバー」といいます。

乳幼児の肌はスベスベですよね。これはターンオーバーのサイクルが短くて体外の異物を細かに遮断しているためです。

新陳代謝は年齢と共に衰え徐々にサイクルが長くなるので、これを促すお手入れが必要になるのです。

新陳代謝が低下すると起こるトラブルの一例
皮膚は角質層の新陳代謝を繰り返しながら体外からの異物を遮断しバリアーの役割をしています。
皮膚が炎症を起こすと皮膚を再生しようと線維芽細胞が過剰に増殖して、凸凹のニキビ跡やきず跡になりやすくなります。
ニキビ跡やきず跡などの跡に紫外線などが原因でメラノサイトが刺激され、メラニン色素を大量に生成されるためシミなどが出来やすくなってしまいます。対策として皮膚の代謝を促進させることが重要です。

ニキビ跡やキズ跡などのお手入れ
皮膚を柔らかくして化粧水などが浸透しやすい肌作りが第一歩です。
1.化粧水をコットンに染み込ませ優しく押し込むようにパッティング。
2.コットンを数枚に薄く剥がし化粧水を染み込ませて顔に張る(パック)。
3.その後に美容液などでお手入れ
※シミなど肌にトラブルがある部分は乾燥しやすいのでビタミンC成分が含まれるクリームなどでお手入れしますが、ビタミンCは浸透しにくい特徴をもっていますので毎日欠かさずお手入れすることをオススメします。
Copyright© Beauty Magic All rights reserved.