手のお手入れ:ハンドケアの仕方/方法:肌の構造から美容全般のアドバイス♪
肌のお手入れから見違える美のマジックを伝授!
Beauty Magic トップヘ   文字サイズ変更:    

手のお手入れ:ハンドケアの仕方/方法
手のお手入れについて
家事などの水仕事で頻繁に水を使う方は、その度に水分や潤いが奪われやすいうえに、手は皮脂の分泌が少ないので手荒れの酷い方が多いです。特に寒い冬は血行が悪くなるので指先など末端部分は手荒れが酷くなります。
その上、自分でも他人でも目につきやすい部分ですので、老化シミしわなどが気になります。

爪(ネイルケア)は意識的にしている方もいますが、肝心の手が乾燥ぎみだったりでは無意味。
顔も手も同じように毎日、お手入れをすることをお勧めします。

自分で出来る手のお手入れの仕方/方法
マッサージクリームを使用する方法
1.マッサージクリームでひじから手首まで揉み解す。
2.手の平、手の甲、指の間を指で挟むように押す。
3.人差し指と中指を軽く曲げて、もう片方の手の指を挟んで根元から指先まで軽く引っ張る感じで。
4.蒸しタオルでひじから手全体を包んで血行促進。
※最後にマッサージクリームを拭き取って下さい。
※ハンドクリームをつけて手袋をして睡眠。(出来れば起きている時でも)

毎日5分のお手入れで手が見違えるほど美しく!

就寝前の簡単な手のお手入れ方法
1.マッサージクリームをつけ、1本づつ丁寧に指先から根元に向かって、すり上げます。
2.各指の第2関節を指で軽く揉みほぐす。
3.各指の根元の指の間を軽く押す感じでマッサージ。
4.マッサージクリームを拭き取ります。
5.手を前にだし、グーとパーを3回程度、繰り返すことで血行促進!
6.手の平を上に向けて両手を前にだし、親指から順に折る、今度は逆に小指から順に折っていく。
この運動も3回程度、繰り返す。
アドバイス
いつも顔に使用している化粧水を少し多めに出し、あまった化粧水を手や首につけるだけでも効果はあります。手荒れが酷い方は専用のクリームを使用して下さい。現在は種類も豊富にあり、皮膚を柔らかくし、潤いを与えてくれる尿素配合のクリームやスクワランを練りこんだ手袋も市販されています。
その他に、紫外線や水仕事による炎症を抑えアンチエイジング効果も期待できるトリートメントもあります。

毎日のお手入れが重要ですので綺麗な手を目指して頑張って下さい。

-関連情報-
ハンドケアの基礎
爪のお手入れ-ネイルケア-
ジェルネイルの仕方・方法

Copyright© Beauty Magic All rights reserved.