ジェルネイルのオフ(落とし方):肌の構造から美容全般のアドバイス♪
肌のお手入れから見違える美のマジックを伝授!
Beauty Magic トップヘ   文字サイズ変更:    

ジェルネイルのオフ(落とし方)の仕方
ジェルネイルは大きく分けてハードタイプとソフトタイプ(ソークオフジェル)があるのですが、ソークオフジェルのオフの方法について解説します。
まず、溶剤(アセトンまたはソークオフジェル専用のリムーバー)とアルミホイル・コットンを準備します。
※皮膚の弱い方はソークオフジェル専用のリムーバーが直接皮膚に付着すると荒れる事もあるので注意して下さい。

ジェルの表面を軽く爪ヤスリ(ネイルファイル)などで削り溶液(アセトンまたはソークオフジェル専用のリムーバー)を浸透させやすくします。
その際、自爪まで削らないように気を付けて下さい。

ジェルネイルをオフするにはまず、コットンに溶液(アセトンまたはソークオフジェル専用のリムーバー)を浸透させてジェルネイルの上へ被せます。 ビニール状の手袋またはアルミホイルなどで指先(爪の部分)を包み込むように包み約20分間放置します。
※お勧めはアルミホイルです。
※溶剤はメーカーによって放置する時間が異なる為、ご使用方法をよくお読みください。

次に、溶けたジェルを取り除きます。
※溶けていないジェルは無理に剥がす事は避けて、溶剤を塗って落とす事を繰り返します。

- Sponsored Link -

【ワンポイント】
ジェルネイルを取り除く際、気にならない程度残ってしまっていてもまたジェルネイルを塗る方は完全に取り除く必要はありません。
多少、残っていてもその上にジェルネイルを塗れば問題ありません。
自爪に戻す方は、溶剤を何回か塗って完全に取り除きましょう。


-関連情報-
爪のお手入れ -ネイルケア-
ジェルネイルの塗り方
ジェルネイルの豆知識
Copyright© Beauty Magic All rights reserved.