ボディケア「洗浄」:肌の構造から美容全般のアドバイス、美しさへの挑戦♪
肌のお手入れから見違える美のマジックを伝授!
Beauty Magic トップヘ   文字サイズ変更:    

ボディケア
洗浄(身体の洗い方)
毎日生活するなかで、汗やホコリなどが体につきますので、きれいで清潔に保つには洗浄しなければなりません。
洗う道具は、ボディブラシ、タオル、スポンジいろいろありますが、どれを使用されてもいいですがゴシゴシと力強く擦るのはお勧めできません!ソウフトタッチで肌の表面を傷つけないようにして下さい。
汚れを落とすためにゴシゴシと力強く洗ってしまうと角質層を傷めてしまい、老化肌や乾燥肌になりがちで痒みを伴う恐れがあります。
しかし、洗うことにようって血行促進で新陳代謝がよくなり、肌を美しく、シェイプアップ効果も期待できます。
初めは、心臓から遠いところから洗いはじめ、体の中心に向かってやさしく丁寧に洗いましょう。

洗浄の方法と仕方
1.腕は手首から肩に向かって大きく小さな円を連続で描くように洗います。
2.脚も小さい円を連続で描くように、下から上に向かって洗います。
3.ヒップは上からでも下からでもいいので小さい円を描くように洗って下さい。
4.腹部は、お臍を中心に右回り中心からだんだんと円が大きくなるように洗って下さい。
5.ウエストは、左から右へ小さい円を連続に描くように洗います。
6.胸部も、左から右へ小さい円を連続に描くように洗います。
7.首筋は両手を4本づつ使い首の骨の付け根から上へ向かって数回吊り上げるように洗います。
8.肩は片方づつ手のひら全体で、肩関節を包むように外側へ円を描くように洗います。

まだ洗ってない所がありますよね?そう、背中です。背中の美しいひとは意外と少ないです。それは、くぼみがあって手が届きにくいからです。そのため、角質がたまり吹き出物の原因にもなるからです。
解決策は、柄の長いボディブラシで背筋のくぼみを中心に、全体を洗います。

アドバイス
かかとや肘は、ざらつきやすく角質化しやすい場所ですので、週に2から3回程度のお手入れをして下さい。石鹸で洗浄してからスクラブで軽くマッサージするようにして下さい。お風呂からあがったら必要に応じてボディミルクまたはボディクリームなどを塗ることをお勧めします。
Copyright© Beauty Magic All rights reserved.